工法会イメージロゴ

 

 アンカービオストーン 施工手順

 

 こちらでは、アンカービオストーンの施工手順をご紹介しております。より詳細な施工手順につきましては、施工要領書をご請求ください。

 

穿孔から裏込め材投入まで

 

@ドリルにて石材へ穿孔

 アンカーの打込み深が浅くならないように確認しながら行います

イメージ

 

A孔内の粉塵を清掃

 コンプレッサーなどを用いて、孔内の石粉を飛ばします。粉塵が残りやすいので注意が必要です。

イメージ

 

Bアンカーシャフト打込み

 専用の打込み棒を使い、アンカーシャフトを打ち込みます。アンカーの先端が孔内で確実に広がり、共回りしないことを確認します

イメージ

 

C石材の据付

 空石積み工法に見えるよう、確認しながら行います。

イメージ

 

Dアンカーシャフトと背面シャフトを連結

 連結金具が外れないように、専用工具を使用して背面シャフトを曲げます。

イメージ

 

E裏込め材投入

 裏込め材を投入する際、背面のシャフトに裏込め材が落ちてシャフトが曲がらないように注意します。シャフトが曲がると、石材が動く可能性があります。

イメージ

 

F完成

イメージ

 

Copyright 2006 (C) Biotope Construction Method. All Rights Reserved